ホームページの開設

プロバイダへの申し込み

作成したホームページは、自分のパソコンでならいつでも見られます。しかし、これをインターネットに接続している パソコンならどこからでも見られるようにするには、ホームページのファイルをインターネット上にある Web サーバー というコンビュータに置かなければなりません。そこで、プロバイダが管理する、ホームページ用のサーバーに自分の ホームページのファイルを置かせてもらうために申し込みが必要になります。ここでは一般的な手順を参考として解 説します。具体的な手順はプロパイダによって異なる可能性がありますので各プロバイダのサポートなどを利用して 確認してください。

まず、契約しているプロバイダのユーザーサポートのページにアクセスし、料金、容量の制限などを確認します。一定 以上の接続料金コースの会員には無料でホームページスペースが提供されている場合がほとんどです。疑問点はプロ パイダに確認した上で開設を申し込みましょう。開設はオンラインで、接続のためのアカウン卜、パスワードなどを 入力して申し込みます。このときに自分のホームページの10を申請します( 自動的に割り当てられる場合もあります) 。 IDはホームページのURLの最後に入力する文字列になります。プロパイダにもよりますが多くはチルダ 「-」を付けて 指定されるものです。すでに希望と同じURLが存在するときは希望のIDに空きがあるまで、何度かやり直すことに なります。

オンラインで申し込むと、プロパイダから登録 完了のメールが来ます。ファイルを転送する サーバー名、転送するフォルダ名、FTP用のアカウン卜、パスワードなどが連絡され ますので、このメールはなくさないようにしましょう。

ファイル をサーバーに転送する

ホームページのHTMLファイルや画像ファイル を転送するには通常 「FTP クライアント」と呼ばれるソフトウェアを用いますが、ここでは Windows Vistaの機能だけを使って転送する方 法を説明します。各プロパイダによって推奨す る方法がある場合はそちらにしたがってくださ い。 Internet Explorerを起動し、 FTPサーバのアドレズを入力し、ENTERキーを押します。

プロパイダから連絡されたユーザー名とパス ワードを入力します。これはプロバイダに接 続する際のユーザー名・パスワードとは異なる 場合が多いので確認しておきましょう。[ ログ オン] ボタンをクリックします。「(FTPサーバー名) のFTPルート」というペー ジが罰きます。

次回以降、すぐにアクセスできるように、お気 に入りに登録しておくとよいでしょう。[ お気 に入り] メニューから[ お気に入りに追加] を選 択します。

[ お気に入りの追加] ダイアログボックスが表示 されます。名前をわかりやすいものに変更しま す。ここでは「ホームページサーバー」としまし た 。作成先のフォルダも指定で、きますが、ここではそのままにして、[ 追加] ボタンをクリッ クします。これで準備完了です。

ファイルをサーバーに転送することを「アップ ロード」 といいます。以下アップロードの手順 を説明します。 2回目以降はこの手順からはじ めます。アップロードする前に、もう一度、作 成したファイルをブラウザで表示させ、見え方 におかしなところがないか、正しくリンクする か、などをチェックしましょう。ホームページ 作成用のフォルダ( 本書では [MyHomePage] フォルダ) を闘き、マウスをドラッグして転送 したいファイルを指定します。

メニューから[コピー] を選択してファイ ルをコピーします。[ページ] メニューから[ エクスプローラで F T P サイトを聞く] を選択します。 Internet Explorerの保護モードが有効になっている場合 は、[Jnternet Explorer セキュリティ] ダイアロ グボックスが起動します。[ 許可する] ボタンを クリックします。

おすすめ:ホームページ作成のWEB制作会社である東京WEBメーカー