好調なキーワード

強いキーワードはまだまだ伸びる

思惑通りのキーワードにアクセスが集まるのはいいことですが、ことで油断してはいけません。すでに多くのアクセスを集めているキーワードでも、さらにアクセスを増やせる可能性があるのです。現状に満足せずに、問題点がないか探り、改善していきましょう。

問題点を見つけるには、各検索エンジンからのアクセス数の割合に偏りがないかを確認します。GoogleAnalyticsを使えば、検索エンジンごとのアクセス数の内訳が簡単にわかります。紹介したように、Yahoo! JAPAN、Google、その他の5: 4: 1の黄金比はキーワードごとにも当てはまります。

Googleが少ない場合は、リンクの強化が基本です。ページ同士な、キーワードを盛り込んだリンクで張り合いましょう。Yahoo! JAPANの割合が少ない場合は、ワザを行っているのなら、もうしばらく待ってみましょう。

Yahoo!JAPANはSEO対策の効果がゆっくりと現れる傾向にあります。2~3ヶ月経ってから効果が現れることもあるので、しばらく待っても改善されなければ、トップページから対象ページへのキーワード入りのテキストリンクを設定したり、1ページあたりに占めるキーワードの登場頻度や位置を適切な割合に増やしたり、外部リンクを強化したりするなどして対策していきましょう。