情熱、熱狂を表現する色

赤を中心とした隣接色相による配色で、なおかつ 各色の明度を抑え気味に設定したシェードカラー系 のカラーテーマは、静かな情熱や、底知れない熱狂と いった概念にマッチしたスタイルをつくり、見る人の緊 張感をあおる。赤から黒の色の移り変わりのなかに、 薪が燃えたあとの織火のような、静かでも確実に熱い 部分を見い出してしまうからだろう。文字色や背景色 に中間色を使うと、緊張感が緩和される。 基本的には隣接した色相から選んだ色のトーンを 変えてバリエーションとするが、単一色相のトーン違い の色で基本となる面やブロックを塗り分けてもよい。

One thought on “情熱、熱狂を表現する色

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です